2009年プロ野球、リーグ戦と交流戦の比重を同じにしてみた。

計算方法
・リーグ戦…交流戦除く公式戦
全120試合 × 0.6 = 72試合
・交流戦
全024試合 × 3.0 = 72試合

  リーグ戦 交流戦 総合成績 勝率 G差 元順位
ソ 34-36-02 54-15-03 88-51-05 .633  -  パ3
巨 46-22-04 36-27-09 82-49-13 .625 2.0 セ1
中 40-32-00 42-27-03 82-59-03 .582 5.0 セ2
日 42-29-01 36-33-03 78-62-04 .557 3.5 パ1
ヤ 33-38-01 45-27-00 78-65-01 .545 1.5 セ3
広 30-40-02 42-27-03 72-67-05 .518 4.0 セ5
---------クライマックスシリーズライン---------
西 35-35-02 33-33-06 68-68-08 .500 2.5 パ4
楽 41-30-01 27-45-00 68-75-01 .476 3.5 パ2
神 35-36-01 27-39-06 62-75-07 .453 3.0 セ4
ロ 32-39-01 27-36-09 59-75-10 .440 1.5 パ5
オ 29-42-01 24-48-00 53-90-01 .371 10.5 パ6
横 27-45-00 18-54-00 45-99-00 .313 8.5 セ6


これは興味深いデータが出てきましたね!!

余談ですが、厳密に言えばリーグ戦では対5球団14.4試合ずつ、交流戦では対6球団12試合ずつという実際にはありえない試合数になっております。でへへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック