聖殴り魔といふもの。

殴り魔とは、ご存知の通り物理攻撃を得意とする魔法使いのことです。
魔法使いにも色々ありますが、普通に育成するならまず行きつくことのない異質の職業、それが殴り魔です。

そのため、普通の魔法使いなら考える必要のないことなども考える必要が出てきます。
検索してみるとわかるのですが、今までに色々な所で少しずつ殴り魔のことについて、あと魔法使いの細かい仕組みについてのことなど議論されてきたようです。
今回はその「殴り魔」をここにまとめていきたいと思います。
ちなみにタイトルの通り「聖殴り魔」についてですけどね。

先に断っておきますが、これは自分がここにまとめただけで、そのデータを出した人、算出した人は自分ではありません。過去に時間をかけて頑張った人に大いなる感謝を。



まずは能力についてうんぬん。

キャラクターの基本能力について。

HP(Health Point)
0になると幽霊になる。
上限は30000ポイント(らしい)。
「STR」を上げておくとLVUP増加ボーナスがわずかに上昇する。

MP(Mana Point)
0になるとスキルが使用不可になる。
上限は10000ポイント。 → 10000以上あります。
「INT」を上げておくとLVUP増加ボーナスがわずかに上昇する。

攻撃力
最重要能力。実際のダメージ値。
殴り魔であることの証。なるべく伸ばしたい能力である。上限はなし。
これは「STR」「DEX」のステータス、それに武防具品の攻撃で決定する。
魔法使いは初心者・戦士と同じ計算式を用い、以下の通り。
武器最小攻撃力(上段)/最大攻撃力(下段)
片手剣(STR*0.9*4.0*熟練度+DEX)/100*攻撃合計値
(STR*4.0+DEX)/100*攻撃合計値
片手斧&片手鈍器(STR*0.9*3.2*熟練度+DEX)/100*攻撃合計値
(STR*4.4+DEX)/100*攻撃合計値
両手剣(STR*0.9*4.6*熟練度+DEX)/100*攻撃合計値
(STR*4.6+DEX)/100*攻撃合計値
両手斧&両手鈍器(STR*0.9*3.4*熟練度+DEX)/100*攻撃合計値
(STR*4.8+DEX)/100*攻撃合計値
槍&鉾(STR*0.9*3.0*熟練度+DEX)/100*攻撃合計値
(STR*5.0+DEX)/100*攻撃合計値


物理防御力
必要でもない能力。(めいぽでは防御より攻撃が優先されるため。)
これは武防具品の物理防御力のみで決定する。
これについても今までに多少議論検証されてなかったわけでもなく、計算式が出来上がりつつもあるが今回はスルーする。
今後気まぐれで掲載するかもしれませんが…。

魔力(魔法攻撃力)
それほど重要視しない能力。あるに越したことはないが。
公式ではこの能力が魔法攻撃の「命中」に関係するとなっている。どうなんだろう。
これは「INT」のステータス、それに武防具品の魔力で決定する。
めいぽでは魔力はなぜか実際の値(ダメージ値)では表示されない。
(この実際の値を魔法攻撃力と呼ぶことにする。)
そのため、魔法攻撃力の計算式はまだ暴かれてないのが実情である。
魔力の上限は999。
魔法攻撃力の上限は下記の(不確定)公式を使うと
メイジ(氷雷)のサンダースピアで弱点になると23844、なのかな。自信ない…。
計算式は以下の通り。

最大魔法攻撃力=魔力合計値*スキル攻撃力*0.052
最小魔法攻撃力=魔力合計値*スキル攻撃力*0.052*熟練度

ちなみにこれから敵モンスターの魔法防御力を引いたのが実際に与えるダメージ。


魔法防御力
物理防御力と同じく、必要でもない能力。
これは「INT」と武防具品の魔法防御力で決定する。

命中(率)
攻撃力と同じく、最重要能力。当たらなければ意味がない。
ちなみにこれは物理攻撃における命中(率)のみをさす。魔法攻撃ではない。
命中「(率)」としているのは、確率を表示しているわけではないため。
これが命中する確率ということなら、ステータスが100を超えると全てのモンスターに必中になるといことになってしまう。それはありえない。
これは「DEX」と「LUK」のステータス、それに武防具品の命中(率)、スキルで上昇する命中(率)で決定する。
これも魔法使いは初心者・戦士と同じ計算式を用い、以下の通り。

命中(率)=DEX*0.8+LUK*0.5+(アイテム・スキルで上昇する命中(率))

命中(率)については上記の通りだが、モンスターに必中するかはモンスターの回避率によって変わってくる。
これは全職業、同じ計算式を用い、以下の通り。

必中命中(率)={(55+LV差*2)*敵の回避(率)}/15
※LV差というのはモンスターよりLVが低い場合のみに利用する。

実際の命中率={(命中(率)*2-必中命中(率))/(必中命中(率))}*100



魔法命中(率)
魔力と同じく、それほど重要視しない能力。あるに越したことはない。
これについても色々と議論されてきた。だがまだ確定された数学的事実はない。
現在のところ確認されているのは、後述する「器用さ」だけで決定するわけではないということ。それと公式には、前述した「魔力」が関係しているとされている。
色んな論議を見て察するに、自分的には結論づけたのは以下の通り。

魔法命中(率)は「DEX」と「INT」と「LUK」のステータスで決定する。
ただし、「INT」と「LUK」が強い比重をしめ、「DEX」はあまり強く影響しない。

そのため「器用さ」は魔法命中(率)に直接関係しない。

補足として、これも(物理)命中(率)と同じくモンスターの回避率によって、必中するための必要魔法命中(率)が変わってくる。


回避(率)
物理防御力と同じく、必要でもない能力。
これは「LUK」と武防具品の回避(率)で決定する。
全職業、同じ計算式を用い、以下の通り。

回避(率)=DEX/4+LUK/2+(アイテム・スキルで上昇する命中(率))

器用さ
前述の通り、直接は必要のない能力。
公式ではこの能力がアイテム製作・合成に関係するとなっている。現時点では気にすることはない。
これは「DEX」と「INT」と「LUK」のステータス、スキルで上昇する(らしい)器用さで決定する。
全職業、同じ計算式を用い、以下の通り。

器用さ=DEX+INT+LUK



ところで、ダメージ値に影響する「STR」と「攻撃力」の違いは?
弓使いなら「DEX」、盗賊なら「LUK」ですけどね。初心者戦士で考えてみます。
とりあえず片手剣の最大ダメージの公式を使って説明します。

(STR*4.0+DEX)/100*攻撃合計値

これですね。
これを見てわかることをまとめます。

(1)ダメージは攻撃合計値に比例する。
(2)ダメージに影響する「STR」と「DEX」の比は「4」:「1」である。

すぐわかるのはこれだけしかありません。とりあえず解説。
(1)例えば攻撃合計値が80のキャラがいるとします。ダメージは500です。
  そのキャラがJタコを使うと攻撃合計値は80→100になりますね。
  すると100/80=1.25倍になるのでダメージも1.25倍の500→625に
  なるということです。
(2)LVUP時のステ振りで最大ダメージを伸ばす時、
  「STR」に1振るのと「DEX」に4振るのは同じ意味を持ちます。

では結局、「STR」と「攻撃力」はどう違うのか。
公式をよく見ると分かることなんですが、ダメージに「STR」と「攻撃力」は関係していますが、「STR」と「攻撃力」の2者の関係はありません。
ですから「STR」にいくつ振れば「攻撃力1」に相当するのか、とかいうのは決まってないんです。

3つの例をとって考えてみます。
(1)STR600、DEX100、合計攻撃力100のキャラの場合
 公式で計算するとダメージは2500です。
 「STR」を600→601にすると2504になります。
 「攻撃力」を100→101にすると2525になります。
 よってこのキャラでの「STR」と「攻撃力」の影響比は「1」:「約6」
(2)STR100、DEX100、合計攻撃力100のキャラの場合
 公式で計算するとダメージは500です。
 「STR」を100→101にすると504になります。
 「攻撃力」を100→101にすると505になります。
 よってこのキャラでの「STR」と「攻撃力」の影響比は「1」:「約1」
(3)STR100、DEX100、合計攻撃力250のキャラの場合
 公式で計算するとダメージは1250です。
 「STR」を100→101にすると1260になります。
 「攻撃力」を250→251にすると1255になります。
 よってこのキャラでの「STR」と「攻撃力」の影響比は「1」:「約0.5」
なんとなくわかってきましたか?
ステータスや防武具の合計攻撃力によって全く変わってくるんですね。
(3)なんか実は初心者を想定してやったのですが、攻撃力が高すぎるとダメージにはSTRを上げた方が強く影響したりもするんです。
この3例はありそうでなかなかありえないステータスでやってます。
めいぽの世間一般での「STR」と「攻撃力」の比を考えるのであれば
 LV30~50…「1」:「約1.5~2.5」
 LV50~70…「1」:「約3」
 LV70~100…「1」:「約3.5」
 LV100~…「1」:「約4~5」
くらいが妥当かと思います。

あ、馬鹿デカい攻撃力の武器を装備している初心者はもちろん除きますよっ!
殴り魔にもマグロとかモップ欲しい…OYZ



以上でわかるように、実は殴り魔というのはSTR,DEX,INT,LUKに全て関係してくるので、必要ではないステータスがない。というわけで誰かジャクム兜くださ(

そういうわけもあって、殴り魔の武防具品強化は非常にバリエーションの富んだものになる
攻撃強化を優先するのか、その他にも命中・INT・HP強化というのもある。
なので強化するときには「何を伸ばしたいのか」で強化方法が変わってくる

そこでこれから実際に聖殴り魔を強化する時のポイントを解説していく。

聖殴り魔の強化方法について。

■武器
 □LV1~LV29
  (a) リーチが欲しい ⇒ スノボ(空)や(海)など槍・鉾
  (a') 命中(率)を稼ぐ ⇒ LV25パンプキンスピア
  (b) 安価で強化できる ⇒ 片手武器類
  ※これはLV1~24まで(a)でLV25~29は(a')ということになる。
   しかし槍・鉾、両手剣などの両手武器になると「エネルギーボルト」が
   使えない

   実はこのスキルは攻撃に使うのではなく、単に敵の標的を自分に向ける
   (俗に「タゲをとる」という)ために使う。そうすればモンスターがこちらに
   寄ってくるため、狩り効率が上がる。
   なので(b)の片手武器類の強化もおススメ。
 □LV30~
  (a) 安定したダメージが欲しい ⇒ 両手武器類 
  (b) とにかく高いダメージを ⇒ 片手武器類
  (b') 魔力も欲しい ⇒ 絵の具筆・七星劍・魔力付の傘など
  ※まず、2次職なので「ホーリーアロー」というスキルを習得でき、このスキルは
   両手武器装備でも使用することができる
   では片手武器の意味がなくなるんじゃ?─しかし、そうでもない。
   片手なら「盾」が装備できるので、強化盾を装備できれば片手武器の意味が
   ある。幸運強化すれば命中(率)がUPする。
   絵の具筆はショーワ町に売ってて更に強化書も安い、かなりオススメ。
 □まとめ
  (a)安定したダメージとリーチが欲しい ⇒ 両手武器・槍・鉾
  (b)安価強化したい・強化盾を装備したい ⇒ 片手武器

■盾
 (a) HPを伸ばしたい ⇒ 木盾・鍋ふたを体力強化
 (b) 命中(率)が欲しい ⇒ 木盾・鍋ふたを幸運強化
 ※できれば(b)の強化を。(a)の強化品も持っておきたい。

■兜
 (a) HPを伸ばしたい ⇒ 運動帽(赤)・リボンピグヘアバンドなどを体力強化
 (b) 命中(率)が欲しい ⇒ 茶頭巾・三度傘(緑)などを防御強化(10%か30%書)
 (c) INTを伸ばしたい ⇒ 黒頭巾などを知力強化
 ※(c)がオススメ。(a)の強化品も持っておきたい。
  ジャクムの兜がやはり最強です。殴り魔が装備したら怒られそうですね(゚Д゚;)

■イヤリング
 (a) 命中(率)が欲しい ⇒ 各種イヤリングを素早さ強化
 (b) 魔力を高めたい ⇒ 各種イヤリングを知力強化
 ※(b)がオススメ。(a)は強化書が高価な上、強化効率も悪い。

■鎧
 (a) HPを伸ばしたい ⇒ 上下鎧を体力強化
 (b) STRを伸ばしたい ⇒ 鎧(上)を力強化 (鎧(下)は体力強化)
 (c) 命中(率)が欲しい ⇒ タオルを素早さ強化
 (d) INTを伸ばしたい ⇒ タオルを知力強化
 ※高価だが(c)がかなりオススメ。(d)も悪くはない。(a)は持っておきたい。

■手袋
 (a) HPを伸ばしたい ⇒ 軍手を体力強化
 (b) 攻撃力が欲しい ⇒ 軍手を攻撃強化
 (c) 命中(率)が欲しい ⇒ 軍手を素早さ強化
 ※高価だがオススメは(b)。しかし(a)も(c)もかなりオススメなので持っておきたい。

■靴
 (a) 命中(率)が欲しい ⇒ アイゼン(青)をジャンプ強化
 (b) 命中(率)が欲しい ⇒ アイゼン(青)を素早さ強化
 (c) 移動速度が欲しい ⇒ 革靴やアイゼン(青)を移動速度強化
 ※(a)は一番オススメだが超高価なのが…。
  DEXを伸ばすとDEXが付き命中(率)が上がるのと、最低攻撃力が程よく伸びる。
  (b)が普通にオススメ。命中(率)は大きく増えるが、攻撃力はもちろん伸びない。
  強化効率では(a)がわずかに上回る。「わずか」をあなたがどう見るか。
  (c)は「テレポート」があるので不要かも…。自分は好きですが。

■マント
 (a) HPを伸ばしたい ⇒ お好きなマントを体力強化
 (b) STRを伸ばしたい ⇒ お好きなマントを力強化
 (c) DEXを伸ばしたい ⇒ お好きなマントを素早さ強化
 (d) INTを伸ばしたい ⇒ お好きなマントを知力強化
 ※好きな強化でいいと思う。ただし幸運強化はさすがにオススメしない。
  強化するマントは、余裕があるなら冒険家のマント(黄)で。
  なぜなら先述したとおり、高いレベルからしか「攻撃」は大きい意味をもたない
  ので冒険家のマント(桃)は無理に使っていく必要はない。
  力強化の冒険家のマント(黄)で十分だと思う。

以上のように殴り魔の強化には、かなりのバリエーションがある。
ヒールで回復したい人は魔力を優先させるためにタオルを知力強化すればいいし、
魔力一切無視の人はイヤリングを素早さ強化すればいいと思う。
あなたの選ぶ強化方法であなただけの個性的な殴り魔を作ってくださいね!



強化方法の次は、聖殴り魔でスキルをどのように使っていけばいいのか、
LVUP時のSPはどう振っていけばいいのか、を解説していく。

聖殴り魔におけるスキルの活用法とSPの振り方について。

■1次スキル(マジシャン)
 □リラックス
  スキル「ベネフィット」を習得可能にするために最初に最速で振るべきスキル。
  魔法使いの利点である「動き回っていても自動回復する」という優れもの。
 □ベネフィット
  重要スキル。早いLVから振っておかないと、MPが低い魔法使いになってしまう。
 □マジックガード(略称 MG)
  最重要スキル。殴り魔は低いHPでありながら肉弾戦になるので必須。必ずMAXに。
 □マジックアーマー(略称 MA)
  普通の魔法使いには大して必要でもないが、殴り魔には嬉しいスキル。
  MAXではじめて効果を発揮するスキル。
 □エネルギーボルト
  攻撃スキル。殴り魔には縁がない。
  だが前述したとおり「タゲをとる」のに使えるので1だけ振ろう。
  片手武器装備時にしか使用することができない。
 □マジッククロー(略称 MC)
  攻撃スキル。殴り魔には全くもって関係のないスキル。
  マゾの極みということで覚えてみますか?(本気でオススメしません…。)
  こちらも片手武器装備時にしか使用することができない。
 ☆SPの振り方の一例
  リラックス5 ⇒ ベネフィット10 ⇒ エネルギーボルト1
   ⇒ 好きな順番で(リラックス16 マジックガード20 マジックアーマー20)
  ※例えば「MGで消費するMPを回復するためにリラックスをMGと一緒に振る」
      「被ダメの少ないモンスターの被ダメを1まで減らすためMAに振る」
   などがある。自分の狩りの状況を考えて振っていこう。

■2次スキル(クレリック)
 □マジックドレイン
  魔法攻撃が命中しないと発動しないスキル。殴り魔には「1」で十分。
 □テレポート(略称 テレポ)
  移動スキル。とりあえず習得だけしていき、余裕が出てこれば振っていきたい。
 □ヒール
  重要スキル。ヒールアタックはタゲをとるだけのためのものと思おう。
  回復力が高いと、普通のクレリックのように黒字狩りに近い狩りが可能になる。
 □ガード
  重要スキル。被ダメが少なくなるだけの振って全く損のないスキル。必須。
 □ブレス
  最重要スキル。戦闘職である殴り魔が自分で命中(率)を上げることができる。必須。
 □ホーリーアロー(略称 ホリアロ)
  攻撃スキル。MCがあるのでいらないと思いきや、実は覚える意味のあるスキル。
  両手武器・槍・鉾などを装備してても使用できるという長所を持つ。「1」振ろう。
 ☆SPの振り方の一例
  テレポート1 ⇒ ヒール5 ⇒ ガード5 ⇒ マジックドレイン1 ⇒ ホーリーアロー1
   ⇒ 好きな順番で(ヒール30 ガード20 ブレス20) ⇒ テレポート20
   ⇒ LV70までの余ったSPは残りの好きなスキルへ。マジックドレイン20がいい。
  ※こちらも1次と同じで自分の狩りの状況を考えて振ればいいと思う。
   「回復したいならヒール」「被ダメ減少ならガード」「命中を補いたいならブレス」

■3次スキル(プリースト)
 □エレメントレジスタンス(略称 エレレジ)
  最重要スキル、ではなくなってしまったスキル。
  以前までは通称「レジバグ」という不具合で魔法攻撃を無効化できた。
  だがそれでもとりあえず「1」振っておくことだけなら意味がないこともない。
 □ディスペル
  重要スキル。PT狩りはしないと思われるのでとりあえず「1」振っておけばよい。
  余裕が出てこれば成功率を上げるために振っていこう。
 □ミスティックドア(略称 ドア)
  重要スキル。自分だけのどこでもドア。
  ETCが満杯になった時に町に売りに行ってその後すぐに狩り場に戻ることができる。
  それでも結局狩り場が取られるかどうかは運ですが…。
 □ホーリーシンボル(略称 HS)
  重要スキル。自分だけの劣化サクチケ。
  MAXにしたとしてもソロでは1.1倍にしかならないので早くから振る必要はないかも。
  逆に早くから振らないということはPT狩りを断固拒否するという硬派の選択。
  カコイイ。
 □シャイニングレイ(略称 レイ)
  攻撃スキルのくせに重要スキル。
  ヒールアタックの効かないモンスターでも最大6匹を一瞬でタゲを取ることが可能。
  当然ながら「1」だけ振れば十分。
 □ドゥーム(略称 デンデン)
  重要なのか微妙なスキル。
  モンスター最大6匹を青デンデンに変え、攻撃力と移動速度を低下させる。
  MAXにしたとしても変化持続時間は20秒。
  MG使用時に20秒間被ダメを減らしMP消費を抑えるのと、魔法の石1個5000メル。
  どちらが得なのかどうかで使用するか考えればいいと思う。
  自分的にはドゥームを使って狩りしてる殴り魔を見かけたら一発で惚れますが(゚Д゚;)
 □サモンドラゴン(略称 竜)
  あまり重要でもないスキル。特長といえば「どんなモンスターにも必中する」こと。
  しかしソロで戦う殴り魔にとってそれを活かせる状況が思い当たらない…。
  与えるダメージも低いし、趣味の範囲だと思う。「1」振れば十分。
  「2」以上振って意味があるのは「消えるまでの時間の延長」と思ったほうがよい。
 ☆SPの振り方の一例
  シャイニングレイ1 ⇒ ディスペル3 ⇒ ミスティックドア1 ⇒ エレメントレジスタンス1
   ⇒ 好きな順番で(全スキル)
  ※以前と同じくして自分の狩りの状況を考えて振ればいい。
   MAXにして大きく意味があるのはディスペル・ドゥームあたりか。
   その次にHSや竜あたり。



最後に解説することは、聖殴り魔はどのモンスターを狩って経験値を積んでいけばよいのか。ここであらかじめ言っておく。「殴り魔にはうまい・(他職と同じように)効率のよい狩りはない」。まずいながらもまだマシ・(殴り魔の狩りの中では)効率の良いと思われる狩りならあるということである。

聖殴り魔における効率の良い狩り場について。

■LV1~LV8
 メイプルアイランドでクエストをこなしていれば簡単に卒業できそう。

■LV8~LV14
 転職後は「エリニア:そびえたつ木1」がオススメ。

■LV14~LV20
 「エリニア:木のダンジョン1,2,5,6,7」でまったり狩ろう。

■LV21~LV31
 カニングシティーのグループクエスト(通称カニクエ)がかなりオススメ。
 ネタ職は珍しいので運がよければ入れてくれるかも。
 参加できたら最低でも「頑張る姿勢」は見せよう。これ大事ね。
 殴り魔を見せ驚く反応を見るのは楽しいのでLV30まであっという間に過ぎるはず。
 もしカニクエをしないのであれば「カニングシティー:乗り換え区域」がオススメ。

■LV31~LV34
 ある意味この時期が一番辛く、飽きて挫折してしまいそうになってしまう時期。
 「ジパング:からすの家,家2」「中央ダンジョン:アリの巣1 下段」がオススメ。
 火力に自信があるなら「ジパング:動物の森,野狐の山」がうまいかも。

■LV35~LV51
 1次の時と同じく、エオス塔101階のグループクエスト(通称エオクエ)がオススメ。
 自分が育てていた時にはエオクエは実装されてなかったので、殴り魔は誘って
 もらえるのかどうかは不明。戦闘員なのか、クレなのか…。だが自分は「殴り弓」
 として参加した経験はある。
 エオクエできるLVになってくると職にも強弱が出始め、エオクエを重視して育てて
 こないとなかなか容易に誘ってもらえない。殴り弓では誘ってもらうのにかなりきつい
 ものがあった。
 ただ、殴り魔である事情を説明した上で誘ってもらえれば、あとはなんとかなる、ハズ。
 ここでも頑張って殴り魔のアピールじゃなく、全力全開で狩って誠意を見せよう。
 エオクエをしないのであれば「ジパング:動物の森,野狐の山」がオススメ。
 飽きたら反撃をしてこないモンスターを適当に選んで狩りに行けばいい。

■LV50~LV60
 エルナス最奥のグループクエスト「ジャクムダンジョン:1段階」(通称ジャムクエ1)が
 オススメ。
 PTでありながら狩りではないのでやる気さえあれば簡単に参加することができる。
 紙集めが終わって集合した時にショボヒールで笑いをとろう。(失笑かもだが…。)
 ジャムクエ1をしないのであればLV35~LV51と同じく、反撃してこないモンスター
 を中心に狩ろう。
 地球防衛本部周辺の「元老グレイ」、特に「マシーンMT-09」がオススメ。
 ここで力尽きる人が一番多い気がする。自分もその1人かもしれない(゚Д゚;)

■LV60~LV70
 3次職目指してラストスパート。
 ジャムクエ1をするのもよし、反撃してこない敵を狩りに行くのもよし。
 ここまで来ると最低攻撃力もそこそこ上がってると思うので、
 1,2発で確殺できるモンスターを選ぶといいかもしれない。

■LV70~
 プリーストおめでとござます。
 これからの狩りは今までの狩り場探しと同じ考え方で探せばいいと思うし、
 プリーストのスキルを発揮するとできるかもしれない面白い狩りなどを見つけて
 まったり狩っていけばいいと思う。

※リス港にいるヤンの「メイプルトラベル」を使ってオルビスに行き、チャーリー軍曹の「収穫物交換クエスト」を利用するとLV20程度までは簡単に行けちゃうのはヒミツというよりもはや常識か。
それを利用するか、利用せず頑張るかはアナタ次第。

以上のようなMAPが殴り魔にとっては比較的効率の良いと思われる。
しかしやはり殴り魔、他職に比べて効率は2分の1、悪いと5分の1だったりする…。



まとめ -総論-
ここまで読んでくださってありがとう。ご苦労さま。
聖殴り魔のことがだいぶわかったことでしょう。

そして最後に言わせていただくのは殴り魔の心得である。
初心者と比べるのは失礼かもしれないが、殴り魔は初心者のように単発攻撃しか
できない。やはり育てるとなるとLVを早く上げたいという気持ちがあるだろうが、殴り魔で
望んではいけない。
望むのは勝手だが、LVを上げようと思って狩るとなかなかLVが上がらないことが
ストレスになる。
殴り魔を選択する時点で、「LVを早く上げよう」という気持ちは捨ててまったりやることを
強くオススメする。それが殴り魔を育てることが長続きするコツだと思う。

自分の勝手な考えだけど、キャラを育てるのに急ぐことはないと思う。急いで育てることが悪いと言うわけではないが、育てることだけに集中してしまうと、周りが見えなくなりがちになると思う。
別に急いで育てなくても、周りをよく見れば何かわからないけども、得るものがあると思う。それがキャラのためじゃなく、リアルの自分にとって良いことかもしれない。
強いキャラを育てて友達と競争することはいいと思う。でも周りを見失わないようにいけたらいいと思う。
自分はそんな自信がないからまったりこういうネタ職を育てるのが好きなんだけどね。
どうも長々と読んでくださってありがとうございました。



P.S.それにしても単色は見づらいですな…。早急に改善せねばっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てんつぁ
2006年04月30日 23:11
小宇宙って素晴らしいね…
天野ラウ
2006年05月01日 04:18
コレブログで書くだけじゃ勿体無いから、
簡易なリンク別で分けたデータ作ってみたらどう?
スクロールするだけじゃ見にくかろう。
2006年05月02日 07:43
>>てんつぁ
コスモLOVE?

>>天野ラウ
んだねぇ~長すぎるしやっぱページ分けしないとなぁ。
どっかでウェブスペース借りてここと同じようなデザインにして、んでここからリンク貼ればいいかな。
もっと画像とか貼ったりして分かりやすくしたいしね。
アドバイスサンキュストオレンジ!

この記事へのトラックバック